PREP法

どうも!サラリーマンyです

 

意見のまとまらないコミ症リーマンは、ビジネスマン必須のスキル、PREP法を身につけましょう。

PREP法はまさに汎用なスキルです✏️

 

このPREP法が身に付くと、全ての報連相、プレゼン、商談、メール、電話など、

あらゆる場面でコミニュケーションが円滑になるんですね!

 

PREP法は、

 

ポイント(要点)のP

リーズン(理由)のR

イグザンプル(具体例)E
ポイント(要点)のP

で構成されます。

 

私も、いつも話がまとまらず「結論は?」と言われ勝ちです😅

2022年はそろそろ身につけたいと思います!

 

バケツ稲づくり

まこんにちは!サラリーマンyです

 

JAで種もみ・肥料セットとポリバケツをもらったので、バケツ稲づくりに挑戦します!

 

f:id:salarymany:20220522170346j:image

 

まずは、息子と協力して土を準備しました✨

3種の土を肥料と混ぜて、水を入れました!

 

f:id:salarymany:20220522170758j:image

f:id:salarymany:20220522170803j:image

 

葉がまだ短いため、普段はスズメ対策でネットを張っています。

 

もうそろそろ、葉が増えてくるので

葉が3,4枚になったら苗を抜いて、茎が太く育ちのよい苗を4〜5本にまとめて、バケツの中心に2〜3センチの深さに植えます。

そこに水を1センチの深さに張って、根付いたら5センチの深さに水を張るようです。

 

その後も、育ってきたら「中ぼし」という行程があります💦

 

なかなか大変ですね…

 

ただせっかくの機会なので、息子と一緒に見守りながらお米を作ってみようと思います!

 

ちょうどJAのページにも、バケツ稲に関するページがありました。https://life.ja-group.jp/education/bucket/column/advice02

 

それでは!

 

室内ビオトープ☘️

どうも!サラリーマンyです👨‍💼

 

先日、義理の母からもらったガラス容器に

海で拾ったものでビオトープをつくりました!

 

f:id:salarymany:20220522165304j:image

 

立ち上げてから2週間が経ったので、そろそろ生体を入れてもいいころでしょうか。

 

ポイントは、よくわからんがサザエっぽいやつです。

 

メダカやエビを入れたときに、いい隠れ家になりそう。

 

水草は、アナカリスだけなので浮草も入れようと思います☘️

 

今日、PayPayフリマを始めて利用し

「紅帝」と「オロチ」のメダカの卵を購入しました♪

 

高級品種なのでお店で買うと手が出せません💦

フリマで卵で買えるのはパフォーマンスがいいです。

責任を持って育てあげないといけないです👀

 

大きくなったらこのビオトープで飼育したいです!

それでは✨

おたまじゃくしを飼いました!

f:id:salarymany:20220522163301j:imageどうも!サラリーマンyです👨‍💼

 

先日のGWに、市内の川でおたまじゃくしをゲットしました!

 

息子が育てたいというので、自宅でメダカと一緒に飼い始めました♪

 

f:id:salarymany:20220522163254j:image

 

f:id:salarymany:20220522163301j:image

 

餌は、メダカのと同じでいいようです!

 

また、今日見たところ足っぽいものが生えてきたような気がしました🫢

 

そこで、調べてみると

おたまじゃくしは、卵〜かえるになるまで

1ヶ月〜2ヶ月半くらい。気温や水温によるみたい…

 

今は、足が生えたかどうかの時期なので、カエルになるまで

あと数週間といったところでしょうか?

 

今日は、1日家にいたので見ていましたが

めちゃめちゃ動いてます

 

「水槽から飛びだすんじゃねぇか」と心配しました。

先日、屋内にある容器からメダカが飛び出して死んでしまったためです💦

 

水の入れ過ぎにも注意ですね

 

とはいえ成長が楽しみです。

 

それでは✨

 

 

 

 

 

 

 

ガラス容器のビオトープ

どうも!サラリーマンyです。

 

セリアに売っていたガラス容器でビオトープを作りました☘️

 

f:id:salarymany:20220508104257j:image
f:id:salarymany:20220508104305j:image
f:id:salarymany:20220508104301j:image

 

150円だったと思います

 

フタつきのものだったので、フタは外しました

 

家の中にも、ビオトープを生き物が見れる空間が欲しいと思ったんですね。

 

ビオトープは、人間に安らぎをもたらします🐟🪷✨

 

今回は、えびちゃんで作りましたが、メダカ用の容器も挑戦してみたいと思います😉

 

ゴロタ石を使ったビオトープ

こんにちは!サラリーマンyです

 

ビオトープにゴロタ石を入れたらいい感じになりました🪨🪷

 

メダカも元気に泳いでいます🏊

 

f:id:salarymany:20220504071516j:image


水草鉢の底上げをしたいと思い、下に敷いてみました。

 

 

ゴロタ石はメダカの隠れ家にもなりますし、雰囲気も演出されます(^ ^)

 

 

今年はビンの容器も手に入れたので、室内にも置けるビオトープをいくつか作ってみたいと思います!

 

 

以上、簡単に締めさせて頂きます🐟!

ナガバオモダカの群生

こんにちは🌞

サラリーマンyです

 

今年はGWになってもなかなか気温が上がりませんね

 

メダカたちは、退屈をしているのではないのでしょうか🐟!

 

うちの睡蓮鉢では、去年ポットのまま沈めておいたナガバオモダカが元気に育って越冬し、

4月の陽気で葉を伸ばしました。

 

なんと、ポット底の隙間から根を伸ばして、砂利に根を張って株が増えています。

 

群生地のようです!

白い花も咲かせました

 

f:id:salarymany:20220503071929j:image

 

f:id:salarymany:20220503071948j:image

 

ビオトープ初心者の私は、ナガバオモダカが越冬できるか心配しましたが、

水中の部分は枯れることなく(水上は枯れる)越冬しました。

 

 

寒さには強い水草のようです。

 

繁殖力も非常に強く、自然の池や川に解き放たれると駆除が不可能になるくらい増えるのだそう😥

 

実際に、各地で野生化しており、在来の水生植物群落に大きな影響を与えているようです…

 

メダカが喜ぶ水草と言われ多く流通しているナガバオモダカですが、北アメリカ原産の外来種です。

その丈夫さ故に増やしすぎても、絶対に解き放ってはいけませんね!

 

今日はそんなお話でした。

またメダカ記事をアップしていきます〜🐟